SHOTO STUDIO

TEL.03-3467-0390
松濤スタジオ

ご利用規約・プライバシーポリシー

Copyright©2022 松濤スタジオ.All Rights Reserved.

COMPANY

経営方針
創ることの厳しさ、難しさ、面白さを
ひとりひとりのスタッフが自分のこととして考え、
よりよい撮影環境を提供する。

創造するよろこびをお客様とともに。
会社紹介
松濤スタジオは、高さ5.5m 幅9m 奥行き13.5mの大型白ホリゾントスタジオをA、B、Cの3面を有し、各スタジオにはミーティングスペース、メイクルーム、ゲスト用トイレが付設されています。また、全スタジオにイタリア製ファティフバンクライトシステム4基が備えられており、大規模なライティングが短時間で出来るように工夫されています。バーカウンターを備えたAスタジオをはじめ、オープン時からファッションフォトスタジオのひとつとして業界の注目を集めています。
ファッション系のカメラマンやプロダクション事務所、アパレルメーカーの多い原宿、渋谷、表参道、青山に近く、NHK放送センターのすぐ近くということもあり、コマーシャルはもちろんのことファッション撮影、雑誌の取材、CDジャケットなどの撮影等が中心になります。
社 是
「笑顔で、一生懸命、テキパキと」
会社名
株式会社松濤スタジオ
本社所在地
東京都渋谷区神山町1-14
電話番号
03-3467-0390
FAX番号
03-3467-0975
代表メールアドレス
office@shoto.co.jp
設 立
平成4年4月11日
代表取締役
柳谷行宏
資本金
1,000万円
スタッフ数
17名
事業所
松濤スタジオ 東京都渋谷区神山町1-14
関連会社
有限会社 松濤スクール・オブ・アーツ(教育事業)
東京写真学園/写真の学校
松濤アクターズギムナジウム
編集の学校/文章の学校
有限会社 雷鳥社(出版事業)
株式会社レオパード・スティール(マネージメント事業)
オメガ東京
沿 革
大型白ホリゾントスタジオ3面を持つ松濤スタジオは
「より心地のよい撮影空間」
「より使い勝手のよい撮影空間」
を目指して、1992年4月に渋谷区神山町で開業。1997年7月に世田谷区下馬にハウススタジオである三宿アネックスをオープン。2019年3月に三宿アネックスの運営を終了。現在に至る。
業務内容
レンタル撮影スタジオ

カメラマンになりたい人のための
1dayセミナー&会社説明会

弊社では、1dayセミナー&会社説明会を開催いたしております。
スタジオ施設を見学していただくとともにスタジオスタッフの仕事内容、業務ルール、メリット、デメリットなどに関する説明会を実施します。
所用時間は90分程度です。筆記用具をご持参ください。
松濤スタジオプロスタッフの仕事に興味をお持ちの方の参加をお待ちしております。

会 場
松濤スタジオ
日 程
2022年
6月25日(土) 10:00~11:30a.m.
9月24日(土) 10:00~11:30a.m. ※同日、希望者の方は面接も行います。履歴書(写真貼付)をご持参下さい。
申込み方法
メール(kyujin@shoto.co.jp
電話(03・3467・0390)にてご予約ください。
開催日の1週間前まで受付いたします。

Q&A

本文は松濤スタジオのプロスタッフ希望者の質問で
多い項目をとりあげ、掲載しました。

  • Q

    レンタル撮影スタジオとは

    A

    松濤スタジオでは、主な目的として写真撮影またはムービー撮影の利用に際し施設や機材、撮影の手伝いを行い時間貸しで人材と機材と空間を提供するサービス業です。

  • Q

    松濤スタジオで撮影されるジャンルは

    A

    主に人物撮影用に設計されたスタジオと設備、立地条件から、芸能・音楽関連の雑誌・グラビア・ポートレート・ファッション等80%、各種広告撮影20%。

  • Q

    松濤スタジオアシスタント(プロスタッフ)の
    具体的な業務内容とは?

    A

    スタジオマン(プロスタッフ)の第一の仕事は、カメラマン(カメラマン助手)などのアシストをすることです。一つのスタジオに対し、プロスタッフは2名で担当します。各自、当日担当する撮影の1時間前に出社して、機材の点検やライティングの準備をします。受付で待機し、撮影開始時間に近づくと来客者の応対、搬入物への対応などが始まります。カメラマンが到着し、カメラ機材の搬入とともにカメラマンの指示により撮影ライトのセッティングを行います。撮影中はカメラマン(カメラマン助手)の手伝い、ストロボの発光確認やセットチェンジなどをします。撮影が終わると使用料金の伝票を作成し、来客者に確認サインをもらいます。来客者が帰り、セットを解体しライティング機材をかたづけ、スタジオの清掃、点検をして業務終了となります。その他、フロント担当(受付での接客、予約や機材指示などの電話応対)と来客者に飲み物を給仕するカウンター担当(バックアップと呼ばれます。)を日替わり交代で勤務します。また、フロントや各スタジオをサポートする担当(フリーと呼ばれます。)を配置し、来客者の車の移動なども行いますので普通自動車免許の取得が条件となります。

  • Q

    松濤スタジオのプロスタッフになるメリットは?

    A

    (1)松濤スタジオを利用されるカメラマンや媒体が日々変わるので、多くの撮影現場を担当することができること。また、撮影を間近で体感することができます。直アシと呼ばれるカメラマンの専属助手は師事したカメラマンのみ、出版社や広告代理店・広告制作会社のアシスタントは社内のスタッフによる撮影現場のみの体験となります。将来人物撮影を中心のカメラマンを目指すなら松濤スタジオは良い環境だといえます。

    (2)スタジオや撮影機材が豊富にあり、経験豊富な先輩も刺激になり将来プロカメラマンとして独立時に必要な売り込みのための作品を撮影することができます。

    (3)松濤スタジオのプロスタッフは年俸契約制のため、それぞれ将来を考え目的意識をしっかり持って行動することになります。

  • Q

    松濤スタジオのプロスタッフになるデメリットは?

    A

    (1)撮影現場のみに立ち会うため、撮影後、レタッチや最終的に選ばれた写真原稿を見ることが難しいです。デジタルになりPCモニタで撮影時に写真を確認することもありますが、後日、出版物や広告などの印刷物・媒体になってものを探さなければなりません。

    (2)独立してカメラマンとして営業する時のコネクションは自らの努力で必要となります。著名なカメラマンに弟子入りすれば、独立するとき「のれん分け」つまり仕事を分けてもらえる場合もあります。また、直アシと比べればプロカメラマンの営業・経営など、仕事の流れを見ることは難しいでしょう。

    (3)毎日のように、プロの撮影現場に携わることで、不幸にも自らの写真に対する気持ちが飽食することもあります。こうなると、自分の作品はBOOKとしてまとまらず、結果が残せないままになることもあります。

  • Q

    松濤スタジオが求めるプロスタッフは?

    A

    安心安全なスタジオ運営でお客様に気持ちよくご利用して頂くために、コミュニーケーションを図り自ら考えて元気に行動できる人材を求めておリます。